笑顔の腕を組んでいる人達

機械の取り付け

パソコンとスマホを見る男性

インターホンの取り付けは素人で行なうことは危険が伴います。特に危険なものとして感電がありますが、配線などが多くあるため専門業者に依頼するのが良いといえます。水気のあるところは関電しやすいので、配置場所も考えておくと事故のリスクも減らせます。

Read more

外部委託

書類とペン

以前までのエレベーターの保守は、メーカーが行なうのが一般的でしたが、現在では、外部委託するのが主流となっています。外部が行なうことで、料金が下がるというメリットがあります。

Read more

インターホン

話を聞く男女

作業灯がしっかりしていれば、作業効率があがります。今まで不便と考えていたことをこちらの業者に任せるようにしましょう。

私の実家で先日インターホンの取り付け工事をしました。もともとついていたものは、チャイムしかならず、モニターが付いていませんでした。最近は訪問でくるセールスや、家事や育児で手が離せないときなどにインターホンのモニターがあると、とても便利です。二階にいても、応対することができて、とても助かっています。育児の最中は」子供から目を離すことができないため、取り付けを決めましたが、最初は壁に穴をあけたに、配線を二回まで通すためには、大掛かりな工事になると思っていましたが、最近のインターホンの取り付け工事は、配線が少なく、無線ランのインターホンなど、いろいろな種類があり、モニターの取り付けのための穴を開ける工事をするだけで、取り付けることができます。

インターホンの取り付けにかかる工事期間は、たったの1時間から二時間程度です。家の壁のつくりにもよりますが、私の実家では、無線ランのインターホンと取り付けたため、室内では、モニターを埋め込む作業だけでした。そのため、室内の工事は30分程度で終了しました。屋外につけるカメラと、夜に来た訪問者を鮮明に映すために、LEDライト付のカメラを取り付けました、外の工事も、外壁におうとつもなく、比較的シンプルな作りだったので、すぐに取り付けることができました。すべての工事が終わるまでには1時間程しかかかりませんでした。費用は想像していた金額より、とても安く、購入する商品で左右されますが、商品代金のほかに、一万円ほどでした。とても便利でお手頃な金額で取り付けることができました。

増設にかかる費用

グラフを見せる男

コンセントが必要な場所に無い、という時は、増設すると良いです。業者に依頼することで、1時間程度の作業で増設することができます。増設するだけなら10,000円程度の料金で済みますが、分電盤から直接配線する場合は、20,000円程度と高くなります。

Read more

現状復帰について

手を出す女性とファイル

賃貸物件を借りようとする時、多くの人が契約内容をしっかりと理解していない事が多いです。賃貸物件から退去する際には、現状復帰といったお金のかかる問題もあるので注意が必要です。

Read more

相場を把握しておく

コールセンターの笑顔の女性

インターホンを交換するためには、工事費用が必要です。依頼する業者によって費用は異なりますが、相場を理解しておくと、業者も選びやすくなります。テレビ画面付きのインターホンなら、交換費用も含めて20,000円以内が相場です。

Read more